最終更新: 2017-04-03 (月) 17:40:56 (561d)
■ お知らせ ■
 知能システム工学科と機械工学科が統合し、2018年(平成30年)4月より「機械システム工学科」として新しくスタートします。 詳しくは新学科のサイトをご覧ください。

趣旨・特色

 知能システム工学専攻では、グローバル化の時代において必須とされる俯瞰的な視野や国際協調に対応できる素養と、情報工学分野と機械工学分野の双方に深い専門性を有するコンピュータとメカ技術の高度な融合分野の将来を担う技術者の養成を目的としています。

 そのために、本専攻は知能機械システム、知能生産システム、知能情報システムの3分野構成となっており、学生はそのいずれかを主に学びながらコンピュータとメカ技術やそれらの融合技術を習得します。各分野には、学部教育における知能システム工学科の専門科目を基礎として、情報工学や機械工学に関する高度な専門知識の理解と、コンピュータとメカの融合技術の習得やそれらの応用能力の向上のためのカリキュラムが用意されています。また共通科目の履修によりグローバル化の流れに対応できる広い視点を養い、さらに担当教員による個別指導を中心とする知能システム工学特別演習・特別研究により、問題探求・解決能力の育成とコミュニケーション能力の一層の向上を実現しています。

知能機械システム分野

教 授馬場 充3次元画像計測,知能化センシング
教 授森 善一福祉・医療ロボティクス,感性ロボティクス,メカトロニクス
准教授城間直司移動ロボット,遠隔操作技術,コンピュータビジョン
准教授福岡泰宏ダイナミックロボット,歩行ロボット
講 師井上康介生物模倣型ロボット,ロボットによる学習・適応
講 師中野博民パワーエレクトロニクス及び電子回路並びに制御システム
 
able2.jpg
次世代車いす ABLE

知能生産システム分野

教 授乾 正知高速・高精度な図形処理技術,
図形処理技術の機械製造自動化への応用
教 授清水 淳マイクロ・ナノトライボロジー,超精密加工
教 授周 立波精密工学,ナノ・ファブリケーション,計測・評価技術
教 授長山和亮生体医工学、バイオメカニクス、マイクロ・ナノ計測・操作
准教授小貫哲平ナノ材料,マイクロシステム工学,光応用生産技術
准教授中村雅史環境調和型設計,高分子材料の強度信頼性
准教授尾嶌裕隆画像処理・計測,制御
 
analysis.jpg
バネの変形解析の結果.
変形前(上)と変形後(下).

知能情報システム分野

教 授坪井一洋数値流体力学,オブジェクト指向シミュレーション
教 授星野 修脳科学,ニューラルネットワーク,数理神経心理学
教 授楊 子江不確かさを有するシステムの適応学習制御,
制御システムのモデリングと同定
教 授鈴木智也非線形時系列解析,複雑系,カオス,人工知能
准教授梅津信幸情報科学(画像検索,データ圧縮)
准教授竹田晃人非線形時系列解析,統計物理学理論・乱雑物理系・情報理論
講 師岩崎唯史線虫の神経回路に関する数理的研究
統計物理学的手法を用いた時系列解析
講 師近藤 久計算機科学,情報工学,知能情報学
講 師関根栄子確率システム、最適化手法、神経回路網
 
3D-PST.jpg
ねじり円筒の3次元主応力線