最終更新: 2018-01-29 (月) 14:35:38 (171d)
■ お知らせ ■
 知能システム工学科と機械工学科が統合し、2018年(平成30年)4月より「機械システム工学科」として新しくスタートします。 詳しくは新学科のサイトをご覧ください。

機械システム工学科とフレックスコース(2018年4月〜)

詳しい説明は現在準備中です。

フレックスコースの特色

  • 入学料と授業料が他のコースの半額です。
  • 講義は4年間すべて日立キャンパスです(他のコースは1年次のみ水戸キャンパス開講のため、学生によっては引越しが必要となります)。
  • 1,2年次は主に夜間講義、3,4年次は主に昼間講義となります。専門科目のうち44単位までを昼間の科目で履修可能で、それ以前の知能システム工学科Bコースに比べて格段にフレキシブルな授業履修が可能になりました。
  • 働きながら学ぶ、勤労学生の就学を歓迎しています。



以下は、募集を停止した知能システム工学科に関する説明です。

君はAコース or Bコース?

 知能システム工学科は、昼間に学ぶ A コースの他に、勤労学生や社会人などさまざまな社会的背景を持つ学生に向けて、高度な学習の機会を提供するため、主に夜間に学ぶ B コースを設けています。Bコースの学生は入学金と授業料について優遇を受けることができます。

 A コースは1年生の時のみ、工学部のある日立キャンパスではなく、水戸キャンパスで授業が行われます。一方、B コースは1年生から日立キャンパスで授業が行われます。

 B コースのカリキュラムは、基本的にAコース同じで、4 年間で卒業可能な単位が修得できるようになっています。卒業研究と実験・演習の一部を除いて、ほとんどの講義は夜間に行われます。

Bコースの授業時間
講時時間
117:35~19:05
219:10~20:40

さらに勉強したい学生は、知能システム工学科のAコースや他学科の専門科目を履修することも可能です。

 なお、3年生に進学する段階で、希望する学生はコースを変更する転コース試験を受けることができます。

Acourse.jpg
Aコースの授業風景
 
 
Bcourse.jpg
B コースの授業風景

添付ファイル: fileBcourse.jpg 1420件 [詳細] fileAcourse.jpg 1361件 [詳細]